日々のこと 東地区

コワーキングスペース「Coworkation Village MAIZURU」をオープンしました。

(2019年4月1日の記事です。)

4月1日から赤れんが3号棟にてコワーキングスペース「Coworkation Village MAIZURU」がオープンし、実証実験が行われます。


なぜあえて田舎にコワーキングスペースをオープンしたか、その理由は資料に書かれています。
『働き方が多様化している今、コワーキングスペースは多数存在しますが、そのほとんどが、人の多く集まる中心地に位置し都会の喧騒の中にあります。』
『働き方に縛られず、働く場所を自由に選べる時代だからこそ”仕事をしに旅にでる。“ そんな選択も可能なのではと考えます。CO × WORK × VACATION をコンセプトにした、全く新しい働き方です。』

舞鶴在住の人々だけでなく、仕事をしなければならないけれど、リフレッシュもしたいという人にも活用してほしい。そんな思いでこのスペースをオープンしました。


赤れんが3号棟は、12棟ある国の重要文化財および近代化産業遺産の赤れんが倉庫の一つ。中は倉庫というより、レストランやカフェのようなお洒落で落ち着いたインテリアです。外に出るとすぐ海で、自衛隊の艦隊や風光明媚な光景で気分転換ができます。

詳しくは 移住・定住促進課 0773-66-1085 まで