起業 東地区

陽だまりマルシェ@赤れんが5号棟

(2019年4月24日の記事です。)

4月21日に「陽だまりマルシェ」がありました。

「陽だまりマルシェ」は「住まいの体験フェスタ」と同時開催の株式会社エコ・ビータさん主催のイベントで、いろいろなお店が出ます。

毎月第2日曜に行われる「赤れんがバザール」同様、食べ物、ハンドメイド品、マッサージ等工夫を凝らしたお店が多いです。委託でユーズドを販売するフリーマーケットコーナーもありました。

買い物をした袋を持ったお客様が多く、賑わっていました。

レジのそばには、障害者の方が利用されるみずなぎ学園さん手作りの焼菓子が置いてありました。

株式会社エコ・ビータさんは事業理念の1つに「地域貢献」を掲げられており、そのためこのようなイベントを開催されています。

エコ・ビータさんの本社1階には雑貨を販売するコーナーがあり、ハンドメイド作品も委託販売されています。常時50人ほどのハンドメイド作家さんが契約されているようです。

友人も仕事が楽な時に手作り子供服を出品すると、1カ月に約10着で1万5千円ほど売り上げたと言っていました。

起業というととても大袈裟に思えますが、エコ・ビータさんの委託販売を利用したり、イベントを利用すると簡単にビジネスを始めることができます。実際、イベントに何度か出店しているうちに、お客様から「実店舗を作ってほしい。」と言われ、お店を作り、今軌道に乗っている方も舞鶴におられます。

働き方改革やAIの普及で、これからは副業の時代と言われていますが、こういった形で自分の得意なことをビジネスに出来る仕組みはいいなと思いますし、地方こそこういう仕組みは必要だと思いました。