日々のこと 東地区

船の見える日常

(2019年9月10日の記事です。)

舞鶴市役所近くには、自衛隊桟橋があるため艦艇を見ることができるスポットがあります。

自衛隊桟橋(=北吸桟橋:土日祝見学可)からの方が艦艇は近いですが、そちらは見学が土日祝のため、平日はよく観光客の方が写真を撮られています。

以前の記事「松栄館にて女性創業講座」( https://www.maizuru-iju.com/post/松栄館にて女性創業講座 ) に書いた人財育成コンサルタントの西岡 稀海香さんが言われていました。

「舞鶴にはじめてきた時、船がまちなか近くにあることにびっくりしました。だから松栄館のコンサルタントを任された時、海軍をテーマにすることに決めました。」

舞鶴で育っているとまちなか近くに船があるのは当たり前ですが、珍しいとよく言われます。

自衛隊桟橋はJR東舞鶴駅のあるまちなかから車で7分(徒歩22分)のところにあります。

また軍港であり漁港であるので、艦艇だけでなく漁船も見ることができます。

西舞鶴の吉原は風情のある景色が評判です。