自然 大浦地区

紅葉を見に自然文化園、多禰寺へ

(2019年11月24日の記事です。)

昨日、自然文化公園に紅葉を見に行ってきました。一昨日風が強かったからか少し散り気味でしたが、色づいていました。

雲海も見ることができました。

ゆっくり歩いて約一時間、空気の美味しいところでいいリフレッシュになりました。

その後、西国薬師第三十番霊場の多禰寺へ。

本来なら自然文化園から1.7㎞のところにありますが、道路が工事中のため、赤野まで降り、平トンネルを通り多禰寺まで登りました。

静かな山合いのお寺で、ひっそりとしたたたずまいがいい雰囲気です。

聖徳太子の異母弟、麻呂子親王が建てられたといわれています。こちらでも紅葉を見ることができました。

宝物殿は有料ですが、国指定の重要文化財、運慶作と言われる金剛力士像は約4mで表情に迫力がありましたし、人気があるという平安最古の普賢菩薩は優しい雰囲気を醸し出していました。撮影は×のため写真はありません。

本殿裏には地蔵巡り四十九ヶ所の入口がありました。多祢山には地蔵巡り八十八ヶ所があり一時間あれば回れるそうです。