日々のこと 東地区

庭の花々

(2019年5月24日)

5月は庭の花がいろいろ咲いています。窓の外を見るだけで、生活に潤いがでます。

素人ながら庭作りをする際のポイントは

●季節ごとに咲く花を植える。

私の家では、春は牡丹、てっせん、バラ、梅雨時期は紫陽花、夏は朝顔、秋はシュウメイギク、冬はクリスマスローズが咲きます。

●植木やプランターより地面に植える地生えの方が草木は元気になる。

ただ、ハーブ類やアロエはプランターでもすぐ成長し、鉢替えを何度もしないといけません。

写真のてっせん鉢植えですが、なぜかとても元気です。

●山の木を植えると伸びすぎるから気をつける

 近所の人が山の木を植えたら家の2階建てほどの高さになり、自分たちでは手に負えないので、シルバーさんに頼んで伐ってもらっていました。

です。

ただ、草取りとこまめな手入れ(私は家族に任せてますので大きな声では言えません)が大変なので、こういうことが苦にならない人なら努力と工夫で田舎暮らしが楽しめます。

日常でささいな喜びを感じ取ることができるところが田舎暮しの良いところだと思います。

クレールジャッキエという珍しいバラ。買ったバラがすぐ枯れてしまいお店の人に言ったら、代わりにもらえたようです。