移住と観光に携る地域おこし協力隊を1名募集します

活動テーマ

新しいことがドンドン生まれる舞鶴で、「オモロイ」をつなぎ、創り、広げていく活動をしていただける人を募集します。

舞鶴について

活動いただくフィールドは舞鶴市内全域です。

京都府北部に位置する舞鶴市は、自然の地形に恵まれた天然の良港があり、

海と港を核として歩んできたまちです。

そんな舞鶴市では、自分のやってみたいことを実践する人が少しずつ増えてきました。

ただ、まだまだ知る人ぞ知る、もしくは知られていないこともあります。

また、あの人とあの人がつながったら…何人かでつながればもっと面白い!ということも。

新しいことがドンドン生まれる舞鶴で、

「オモロイ」

つなぎ、創り、広げていく活動を一緒にやってみませんか?

今回、東地区にある赤れんがパークを運営している㈱ウッディーハウスが受入事業者(※)となって

市役所と一緒に協力隊活動のサポートをします。

※受入事業者:人脈づくりや起業・就業のノウハウの教示等、協力隊の活動サポートを行う事業者

○地域おこし協力隊活動紹介動画

「新しい事がドンドン生まれる舞鶴で、「オモロイ」を繋ぎ、創り、広げる活動をやりませんか?」

http://1703228651841a/(別ウインドウで開く)

ミッション

活動内容は、

「移住・定住促進活動」と「地域活性化活動」の2つで、

具体的な活動事例は以下のようなものです。

任期終了後もイメージしながら、あなたの「やりたい」を

実践するフィールドにしていきましょう。

■移住・定住促進活動 地域連携型移住促進

舞鶴市へ移住したい人、帰ってきたい人たちがスムーズに情報を得て安心して移住・定住しやすいように、地域の様々な人を巻き込みながら移住環境を整え、地域の人たちにも舞鶴の良さを再認識してもらう活動です。

■地域活性化活動 舞鶴ファンの創出

舞鶴には素晴らしい地域資源がたくさん眠っています。その地域資源に新たな切り口で光を当て、観光資源とし、赤れんがパークなどの観光施設を訪れる観光客にうまく届け、市内全域を巡ってもらい、舞鶴に長期滞在する人、ひいては舞鶴ファンを増やす活動です。

待遇

募集人員:1名

市との雇用関係:なし(市と業務委託契約を締結)

報酬等:233,000円/月

活動時間:原則7時間45分

活動日数:原則20日/月

活動地:原則舞鶴市内全域

応募・選考の流れ

地域おこし協力隊は制度上「都市部の若者等が過疎地域等に移住する事」となっておりますので、舞鶴市とご応募いただく人の住民票がある市町との地域要件が合うか確認させていただきます。まずは事前にお問い合わせいただきますようお願いします。

応募〆切:2024年1月31日(水)17時(必着)

① 一次選考(書類選考・WEB面接)

      提出いただいた資料に基づき書類選考

       書類選考通過者にはその後、WEB(zoom予定)で個人面接

② 二次選考(舞鶴まち訪問・受入事業者訪問)

      舞鶴のまちの現地案内や㈱ウッディーハウス(受入事業者)に訪問

      ※交通費等は応募者負担

③ 三次選考(プレゼンテーション審査・個人面接)

      会場:舞鶴市

      ※交通費等は応募者負担(海外在住者など現地に赴くことが困難な場合は、要相談)

2024年 春 隊員認定予定

詳細は以下のページから地域おこし協力隊募集要項をご覧ください。

https://www.city.maizuru.kyoto.jp/0000008868.html

東京で地域おこし協力隊募集セミナーを開催

舞鶴市地域おこし協力隊に興味がある方を対象としたセミナーを東京で実施します。

応募をしようと考えている方、応募しようか悩んでいる方に来て頂きたいセミナーです。

協力隊員として働く場合に深く関わることになる、受入事業者や現役の協力隊員と話すことができます。

日時:2024年1月21日(日)17:00〜19:00

場所:東京都千代田区有楽町2ー10ー1

         東京交通会館8階  ふるさと回帰センター(現地参加のみ)

スピーカー:受入事業者 (株)ウッディーハウス 志摩さん

                現役地域おこし協力隊員 原田さん

                舞鶴市役所 移住・定住促進課職員

内容:募集する協力隊員の活動内容

         現役協力隊員の活動紹介

         舞鶴市の協力隊の特徴や良さ 

参加申し込みはこちらから

http://1703071757667a/(別ウインドウで開く)