海の見えるまちで暮らすって?オンライン移住相談会を開催します。

★オンライン移住相談会(終了しました)

舞鶴暮らしのこと、もっと詳しく聞いてみたい!

そんな方のために、オンラインで個別相談会を開催します。セミナーに参加していない方も、もちろん歓迎です。

日時:11月20日(土)9:00~12:00

会場:オンライン【Zoom】

参加費:無料

(移住セミナー)私が、海の見えるまちに暮らすワケ。(終了しました)

海の見えるまち、京都府舞鶴市。

京都府の北部にある、日本海に面する港町です。
目の前に拡がる、海と青空。振り返れば、色彩豊かな野山と田園。

そんな舞鶴市に移住するまでと、移住してから。

移住者のホンネ、仕事、住まい、子育て。

そのすべてが詰まった、オンライン移住セミナー・相談会を開催します!


登壇者のご紹介

移住者・岡山 茉莉(おかやま まり)さん Iターン /コミックエッセイスト(まりげ) × 古民家DIY × 漁業

「舞鶴は住めば住むほど魅力的なまちなので、それを伝えていきたい。」

岡山茉莉・・・埼玉県から移住。舞鶴市移住サポーター。夫婦で地区100年の古民家を自らリノベーションし、脱サラし漁師となった夫の手伝いや農業を営みながら、コミックエッセイストとして子育ての様子や舞鶴の魅力をインスタグラム・ブログ等で発信中。最近は移住時に発揮したDIYの腕前を生かし、古民家のリノベーションに熱中している。

・Youtubeチャンネル「Okahachi Renovation

・ブログ「まりげのまんが。

・Instagram「marige333

・古民家DIY記事「空き家DIY 移住サポーターの場合

移住者・木村 奈奈(きむら なな)さん      Iターン/ 海のそばで暮らす × 農村発展

農村である舞鶴の加佐地区の発展のため、活性化センターの職員として活躍中。

「『その場限り』の移住案内ではなく、移住という大きな決断をされる方々の『日常』に長く寄り添うこのとできるサポーターとして活動したい。」

木村奈奈・・・東京都より移住。舞鶴市移住サポーター。念願だった海の近くに住み、地域に溶け込みながら子育てやフラダンス、家庭菜園を満喫中。仕事では、多くの移住希望者や移住者を相手に活躍中。実体験をもとに舞鶴の日常を移住希望者に伝えている。

☆【11/17】オンライン移住セミナー☆ 

※予約不要!途中入退室自由!質問等は随時受付ます!

1.まちの紹介

2.移住者による「ホンネ」セミナー

3.仕事・住まいについて

4.質問・交流タイム

日時:11月17日(水)19:00~21:00

会場:オンライン【Zoom】

参加費:無料

京都府・舞鶴市ってどんなところ?

京都府の北部に位置する舞鶴市は日本海に面しており、大小の島々が浮かぶ波静かな天然の良港があるまちです。
戦時中に設置された海軍ゆかりのまちで、海上自衛隊の艦船がまちなかから見られるなど、特徴的な魅力もあります。
朝とれたばかりの新鮮な魚が市場に並び、多くの観光客が訪れ海の幸に舌鼓を打ちます。
また、その景観の中には標高600m前後の雄大な山々もあり、農村部ではお米やお茶、ブランド野菜の「万願寺甘とう」などが栽培されており、豊かな自然環境を形成しています。
豊かな自然環境だけではなく、移住者から「ほどよく便利」と評されるまちなかのスーパーや飲食店などの店舗がまちなかに並びます。
交通の便も良く、高速道路で京都市内まで約1時間半、大阪・神戸へ約2時間で行くこともできます。
そのほか、子育て交流施設「あそびあむ」に代表される子育て環境や、4つの病院が点在し1つの総合病院のように機能する充実した医療体制があり、安心・安全に暮らせる環境が整っています。

現地相談会もあります。

もっと詳しく、じっくり聞きたい!

そんなあなたのために、京都、大阪、東京で現地相談会を開催します!

現地相談会のお知らせ

協力:京都移住コンシェルジュ


ご相談・お問い合わせ先舞鶴市役所 移住・定住促進課
TEL0773-66-1085(直通)受付時間 平日9:00〜17:00
メールでのお問い合わせはこちら