まちを元気にするプロジェクトを開始!

小学生によるまちを元気にするプロジェクトとは

 舞鶴市教育委員会は「小学生によるまちを元気にするプロジェクト」をスタートしました。

 本事業は、NTT西日本をアドバイザーに迎え、地域の小学校・地域の企業・地域の販売所それぞれの課題を解決するWin-Winな連携体制を作りながら、新たな地域特産品となる新商品を開発・販売することで、舞鶴市の取り組みを全国に知ってもらう「キャリア教育×地方創生」事業です。

 本プロジェクトは、舞鶴の子どもがよろこび、企業がよろこび、地域がよろこぶ。そんな地域の課題を地域が解決していく持続可能な地方創生の実現を目指しています。

児童たちはこの体験についての感想をかいてくれました。

読んでいると、地域とつながる、社会を考えるきっかけになっている、読んでいる側も心が動かされる内容の感想文です。ぜひ、よんでいただきたいです。