遊び 東地区

”ビヨンド・コロナ~法話の集い”  @コワーキングスペース

10月4日㈰にコワーキングスペースにて、”ビヨンド・コロナ~法話の集い” がありました。コワーキングスペースを運営されている株式会社J &J事業創造さんが、コロナで閉塞感がある今日この頃、住職のありがたいお話を聞いてほっとしてもらおうと開催されたものです。

法話は舞鶴市,、京田にあります善福寺のご住職、田中文秀様がされました。

物事の見方に関するありがたいお話から住職さんの修行中の面白いお話など、興味深いお話をいろいろと聞くことができました。

「有難い」という言葉は「難儀があったからこそわかる有ることの難しさ」という意味というのを聞いていい言葉だと思いました。

ありがたいお話のあとは、いす座禅をしました。

いす座禅は言葉のとおりいすに座って行う座禅です。正座をしなくてもどこでも簡単にできます。あぐらを組んでする座禅とそんなに変わらないように思いました。背筋を立ててゆったりをした呼吸をしていくと、心も体もほぐれていきました。

善福寺さんには安産祈願のできる子安地蔵菩薩という仏像があるらしいです。現住職が、この子安地蔵菩薩に赤外線を当てたところ、50人の名前が浮かび上がったので、2016年に京都府の指定文化財に指定されたとのことです。

株式会社J &J事業創造さんは、大人が見聞を広める「大人塾」というのをコワーキングスペースで開催されているらしいです。これまで俳句の会を催され好評だったようです。

これからもこのような楽しいイベントを楽しみにしています。